かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

盛岡公演終了(ネタバレなし)
 ホテルで携帯から更新してます。

 盛岡でTOKIO観るの初めてじゃなかったけど、会場が前と違って駅から遠かった。
 すっごい楽しかったー音あんま良くなかったけど…。

 太一さん髪型どうした? って感じだったが、かわいかっこよかった! いつもの動き。懐かしい曲もやってくれて!

 ギリギリに届いたアルバムを新幹線で聴きながら、その足で会場入りしたような次第でしたが、長瀬曲が私はいつもいつも本当に好き。TOKIOは長瀬曲や太一曲あたりは、どんどんシングルにして欲しい。
archiveも超いいけど、Sometimesは泣くほどいいなあ。太一の場合はやっぱり音が中心になるのかもだけど、長瀬は詞もすごい好き。
 久々にライヴがニューアルバム中心の構成で(当たり前なんだけど)なんか新鮮でした。

 長瀬と太一は昼ごはん焼肉と冷麺だったらしい。ぴょんぴょん舎がいっぱいだったからね、みたいなこと云ってた気がするから別の店かな?

 オリンピックのロンドンに櫻井もいてね、って太一が云ったら「ALFEEの?」てぶっこいた長瀬とか、みすず(長瀬母)のメール天然話とか、ぐっさまが茂・松岡・太一とそれぞれ初めて対面したときの思い出話とか、毎度盛りだくさんなMCでした。

「長瀬とリーダー二人だけで会話してみて」と振った松岡に長瀬、
「罰ゲームですよ」
 って返してた…。云わないで!

 そういや、ぐっさまが茂との出会いを語ってたら松岡が「なんか親のなれそめ聞いてるみたい」っつって照れたり、発言を松岡に軽くあしらわれて落ち込む長瀬を太一が慰め? てたらぐっさまが横から「チューしろ、チューしろ」ってけしかけたり(だってチューの流れでしょ今の、と宣った)、ばかじゃないの?

 いや全然いいんだけどね…。

 ファンクラブ枠で申し込んだのはオーラスのみだったので、直前にやっぱり行く! と決めて盛岡までやって来て、ほんとによかったです。これでセトリネタバレも怖くないし。

 ただ、もう贅沢出来ないぜ、節約せないかん。
盛岡行ってきます
 やっと「17」が届いたよー。アマゾンさんへの予約がちょっと遅れたためにいわゆるなんというかこれをコノザマというのか…。
 昨日も仕事だったので、妹が受け取っといてくれて、昨夜遅くにそれを受け取っていま初めて聴けているんですが、今日はこれから盛岡に行ってくる…。

 とにかく夏もずっと忙しくて、ストレスに耐えかねて、ええいTOKIOコン行ってやる! って気になったまではよかったけど、ほんとは初日の仙台に行きたかったんだけど仕事だったから諦めて、でも盛岡のチケットを例によってギリギリで手に入れたので、ちょっと新幹線乗って、行ってくる。
 ちょうど、ちょうど数ヶ月続いてた流れにようやくひと段落つけたところなので、ストレス発散するには最適のタイミングだと思うんだ。
 まだ実感わかなくて、終わったー! って気分にもなれていないけど。実際終わってないし。
 とにかく、楽しんできたいと思います。

 出発までそれほど時間もないので(こんなんばっかり)、このへんで。
 詳しい感想は書けないと思いますが……。では行ってきます!
5LDK
 隼士の新しいドラマの話が次々解禁されて、それで青山真治と北九州ロケやったと知って浮かれる私です。
 その話はまた改めて。

 …斗真と弟が共演したという本日の「いいとも」を、私が予約しとくよー、と妹に約束しておいたにもかかわらず忘れて寝てしまっていて、今日になっても思い出せず逃して…。
 肝心な時に「おまかせ録画」が働かず…。

 久しぶりに死にたい気分を味わっています。マジ、もう…。

 それにしても最近、うちのおまかせ録画機能、なんか間違ってる気がするんだけど…。
 全然関係ないやつ拾うし…。

 昨夜の「5LDK」は楽しかったなー!
 しかしなー、間違いなくTOKIOの真のツンデレ王は太一だと思うんだが…。みんな思ってたと思うんだが…。

 茂と松岡は「ツンデレ」というよりは、もっと年代的に古い演出のソレであると思う。
 とにかくなんというか、あの二人の「なりたい男像」というものに触れるとき私はいつも、
「テレビに憧れてやまない子どもだったんだね…」
 と、優しい目で見守りたくなる感じになるのです。TOKIOとは世代的にも近いんで余計なんか。

 実際この二人より、松岡に無茶ブリされた長瀬より、誰より、太一がナチュラルにデレて見せてくれたじゃないか。
「罵倒のあとのデレ」という、何より吉高が求めていたものを正確に提示していたじゃないか!
 まあ、罵倒したのもデレたのも、吉高でなく長瀬に対してだったのですが(笑)。

 あと、ぐっさまが自然な調子で小栗のことを「旬」と呼んだので、ふと思い出した。
 そうだ、この人たち、サーフィン仲間だったじゃん。
 確か、なんだっけ、潤くんを通じて知り合ったのに、気づいたら潤くん抜きでも二人で海行ってたりするとかなんとか…。
 斗真と仲よくなるより前の話かな。
 あと亀梨のドラマ(24時間テレビの)でもぐっさまと旬くんは共演してるね。
 旬くんはかつて声優で共演したあとには、「あの」堂本光一にも普通に電話で連絡とってきたりしてたので、実はものすごいハードルも軽々とこえてくるグレイトな男なのだった(知ってたけど…)。
 ご結婚おめでとうございます。

 そんな感じで。

 マチガエテーラ好評なんだろうし、私も大好きだけど、ふつーのトークも欲しいよね。
 …難しいところだなあ…。
平家派
 さっきやってたBSの平家派を満喫し過ぎて、Mステスーパーライブが始まったけどちょこっとブログ。

 平家派スペシャルは、日曜日にNHK総合で地上波放送やるよ!
 17:15からです。
 騙されたと思って、ジャニ興味ない人とか含めて、いろんな人に見て欲しい!

 歌がいっぱい聴けて、リハ風景とかも見せてもらえて、太一はかわいくて、井ノ原もかわいくて、マサは歌がうまくて、やまぐっさまも歌がうまくて、茂は通常営業で(笑)。

 ぐっさまは平家派の時は本番も失敗しない…。

 まじ楽しかった…。えづくほど楽しいってこういう感じ。

 そして懐かしかった…。
 太一アレンジの「ガラスの十代」だけでも感涙ものだったのに、手旗つきで「地球を探して」まで歌ってくれるとは…!
 太一があまりにもかわい過ぎてイラついた。37歳のくせに!

 来年の大河まで引っ張り込んで乗っかろうという図々しさにある意味感服しました(笑)。
 来年は平家が来る! って、絶対バカでしょ…(笑)。
 紙ちゃんにもあまり迷惑かけないように…とか思ってしまったよ。

 それにしても、この流れは平家派が光GENJIを乗っ取ろうとしているというふうにしか私には受け取れないのですが…(笑)。

 まず、光GENJIのカバーアルバムとかでデビューすればいいんだよ。
 そんで、オリジナル曲を…。

 太一の曲も聴きたいけど、単純に「平家派に歌わせてみたい」という意味でなら、光一さんに曲を依頼するのがいちばんいいと私は思うのだった。
41歳の春だから
 …秋だけど。

 茂さん、お誕生日おめでとうございます!

 ところで「検察側の証人」以来、止まらなくなって、クリスティー作品ばかり読んでます。
 記憶にないものを選んでいるのですが、読んだはずのものもタイトルだけでは記憶が曖昧なのとかあって、そこはご愛敬…(笑)。
 しかし、ハヤカワ文庫のデザインは昔の方がよかったなあ…。背表紙も…。
 田村隆一訳がいちばん好きなんだけど、新訳に変わってるのもある…残念…。
TOKIOもろもろ
 しばらくほんとに忙しくて、ゆっくりブログを書く暇もないと思っている間に、いろんな…本当にいろんなことがありまして。

 あっという間に、九月も一週間が過ぎてしまったわけですが。

 とりあえず前回書いた、DASH村の話題のすぐあとに、例の山口くんの無免許が発覚したりですね…。
 今のところ、お仕事面では、さいしょ心配したほど最悪な事態にはなっていないようですが。
 CM自粛は、もう完全にしょうがない。よりによって自動車と運送会社だし…。
 ほんともう、びっくりさせないで!

 DASH村での活動は、当初の予定通り放送されるようです。

 そうこうするうちに、すき家のCMが始まっていたりだとか…。
 太一さんの誕生日の日に、私もすき家に行ってきました。外に面した入口脇と、店内壁面に掲示あり。
 ポスターおもろい。
 一人だったけど、ポスター真正面のカウンターに席とって眺めながら食ったさ。
 すき家初めて入ったわー。味は、普通。
 長瀬のうしろ髪があんなふうに長いと、なんだかほのかに懐かしいような。痩せたのもあって、最近ちょっとルックスが懐かしいです、長瀬さん。

 …そういうことを書きたかったりしたのですが、その後もあんまりいろんなことあり過ぎて、なに書いたらいいかわからなくなってます。

 またぼちぼちやっていこうと思います。
今朝見たニュース
──TOKIO山口、DASH村復興へ…現地入りしヒマワリで土壌再生

 今朝見たニュース。

 …その前に。
 山口達也はいま、一時期の国分太一かというように、めちゃくちゃテレビに出まくっている人なんだけど、この人のMCにおける、気負わなさ、対象への自然な優しさ、そのくせ適度に毒のきいた面白さ、といった技術は、それぞれは地味なんだけど、実は並外れたものだと思うし、ほかのメンバーにもちょっとこれは出せない味だよなーとつねづね思っているのです。
 オネエMANS、が土曜日夕方に始まったあのときから、この人の司会、すげえ。と思わされてたから、現在の大活躍だって、驚くようなことではないのかも。
 それでも実は若くない年齢だから、あまりお忙しそうだと、身体は心配ですけども。

 …で、本題。
 テレビに関してこのところ色々云われているんだかいないんだか、世間のことはよくわからない私ですが、今現在TOKIOが鉄腕DASHでやっていることは、より多くの方々に見てもらえていたらいいなあ、と思うので、あえてここで書いておきます。

 DASHは既に人気番組だし注目番組だから、私ごときがこんなささやかなブログでおすすめする意味があるのかないのか、まあそれはともかくとして。

 ただ、DASHがやってることを、現在の局面で「なんて素晴らしい!」とか、そういうふうには思ってない。いちいち美談のようにも扱ってほしくない。

 この先どうなっていくのか、誰も答えは知らないことを、とにかく手探りで目の前のことからやっていくしかないってことが、番組見てて痛いほど伝わってくるから、余計に、上から目線でほめ讃えるなんて出来ない。という思いもあるし。

 村に関しては、震災後の番組のあり方を見ていて、この人たちのやっていることをなるべくずっと見届けていきたいと改めて思ったし、見届けられるようにちゃんと番組が続いてくれたらいいな、それをいろんな人が見てくれたらいいな、と思いました。

 見てね。DASH。
27時間テレビ
 すぽると! のとこだけ見たよ。
 というより、録画したのを見た。

 中居と太一の絡みは嬉しかったけど、バスケのとこは、意図がわかった時点から早送りした。
 その前の、走行中の矢部っちが太一にだけ反応しないとかも、(神経質かも知れないが)既にちょっとやだったから、実は録画データはもうすべてさっぱり消してしまった。

 MC席に太一と中居が並んだのは嬉しかったんだけど、私にはあのコーナーを保存しておく価値はないなー。

 出演者なり台本なり演出なり、特定の誰かが悪いとも思わないけど、私はいらない。

 でも、出演してたバスケ選手の女の子のブログを炎上さすような人たちがいたようで、そういう人たちは、テレビ局の人以上にどうしょうもない人たちだと思う。

「すぽると!」における立ち位置の曖昧さを太一が悩んでるって暴露してくれたことには、中居くんありがとうって思ったけど(笑)。
 相変わらず相談したりするんだな、って安心したみたいな。
TOKIO、広島、台風、1996年
 長かったようであっという間だったTOKIOさんの「+PLUS+」ツアーも先月30日で終了しました。

 オーラスは当初の日程とは変わりまして、振替となった広島。
 どうかして行けないかな、とギリギリのタイミングまで狙っていたんですが、けっきょく無理で、「いいなー」と指をくわえていたところ、ちょうどライブを控えた週末、台風が近づいているとの報が。

 TOKIO、広島、台風。

 おかげで、懐かしい記憶がよみがえりました。
 武道館の話をする前に、昔話をしたくなったので、よかったらおつき合い下さい。
続きを読む >>
「見上げた流星」のことかと思いきや、なんか色々
 新曲、久しぶりに三種すべて店頭フラゲしました。
 実は「−遥か−」のときに、ぼやぼやしててトキステを入手出来なかったという、悔やんでも悔やみ切れない過去があるんで(悔し過ぎて誰にも云えなかった、云う相手もおらんけど)、今回は出遅れだけはしないように。

 ただ最近、店頭に買いに行っても、TOKIO新譜は新譜コーナーに置いてくれてさえなかったりするし、ジャニーズコーナー行ってもちょびっとだったりするし、思い切って探す前に店員さんに尋ねたところ、ちゃんと全種置いてあったみたいで安心しました。

 だってなんか、買いたかったのに店頭売り切れで買えなかった、という呟きも結構見かけたんですよね…。
 それで初動枚数がどうこう云われたくねえよなー、と、一応ファンの立場から愚痴ってみる…。

 そういえば以前、自宅近所のお店で、D☆DATEのデビュー曲が、発売日に通常盤さえ置いてなかったということがありましたが…。

 詳しくは知らないけれども、AKBは、一人で何百枚から何千枚単位で購入してる人が複数いるそうなので、仮に平均百枚購入として計算した段階で、もうTOKIOと数が並んでしまうんだよ。

 こうした比較は全然無意味だとわかっているけど(ほんとに平均百枚だと思ってるわけでもないし)、ただ私はAKB商法がダメとかそういうことが云いたいのではなくて(それならジャニーズ商法はどうなるって話だ)、つまり、もう本当に、音楽は、CDを買って聴く時代ではないってことなのかもなーって思わされた。

 これが将来的には一体どういうことになっていくのか、私にはわからないけど。

 ただ、それならディスクがもったいないな、とは思うから、彼女らに関してはいっそもう生写真付き投票権IDとかシリアルナンバーとかを、千円くらいで売った方がいいんじゃ…とか思わなくもない。
 その生写真は当然、買うまで誰の写真か確認出来ないランダム封入なんですよね!

 ちなみに出来れば大島さんの連覇を、そして大島さんを阻む者がいるとすれば、それはあっちゃんであって欲しいとなんとなく願っている。
 二人のファンなわけではないんですけど、AKBの顔はやっぱこの二人であって欲しいような…。
 今の勢いなら板野嬢が来るかも知れないが彼女はオタク人気は実際のとこどうなんだろうとか思っていたら、速報では意外にも前回よりだいぶ順位を下げているそうで、そして意外にも伏兵は柏木さん(意外でもないか)だったようで、ははあ…とか思ったりして。
 まあ、前回もそうだったけど、終わってみんとわからんよね。
 しかし本当に私にとって、どうでもいいことでもあるのだった…。

 というわけで、やたらAKB寄りに前置きが長かったですが、とにかく「TOKIOの」新曲を買いました。

 PVはどちらもいいけど、プラスPVがとてもとても素晴らしい出来。
 みんなかわいいし。ライブ映像だし。
 しかも茂がいちばんかわいい…。
 そして流星PV、なんで松岡はサングラスなの…。

 ところで先日放送の「カミスン!」はよかったです。楽しかった。
 中居さんとの距離の近さも楽しかったし。
 ああいう感じでいっぱい出て欲しい。

 関係ないけどTOO SHY SHY BOY懐かし過ぎるでしょ…。
 中居くんシャイシャイボーイって云ってたし…。