かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

チャチャタウン小倉のイベント
 夏の恒例の体調不良がやってきてまして、仕事のほかはひたすら寝たり起きたりしていた私なのですが、D☆DATEのチャチャタウン小倉のイベントが無事終わったようで、お疲れさまでした、と一言、書いておきたい。

 公式の写真もありましたが、一般の方で開催前の会場の写真をTwitterに上げてらっしゃる方もいたりして、少しだけ様子を伺いました。
 あのチャチャタウンに見たこともない数の人間が…!
 二階からイベント会場を見下ろす手すりのあたりも人でいっぱいだったみたいじゃないか。

 ショッピングモールだけど、ターミナルでもあるバス停留所と合体した施設なんで、人の動きだけはそれなりに激しい場所なんですが、それにしても(小さい写真画像ながら)あんなに人であふれかえってる様子、見たことなかった。
 CDも完売したそうだし、よかったなあ…。
 でも新太いなかったのは寂しい…。ドラマは忙しかろうて、しょうがないけど、せっかく地方の地元に来てくれたときは、せめて四人揃って欲しいよねえ。
 もともと全員揃ってないんだから…うう。

 明日はライブに参ります。
 スタンディングなんだから、睡眠をとっておかなければ…。
 これを書いたら寝ます。

* * *

 高岡蒼甫氏の一連の動きが話題になっていますが。
 公の場で発信された彼の言葉に接して、なにか少しでも感じるところがあったならば、それによるいちばん誠実な態度というものは、むやみに全面賛同してテレビ局や国を叩いたり批判することでなくて、それをきっかけに自分が「自分の頭できちんとものごとを考えること」しかないと思う。

 賛同も反論も必要ない。私自身が私の目で見て、私の頭で考えるだけ。
有明には行けなかった
 本日…もう昨日…3rdシングル発売イベントには不参加でした。
 台風の影響による、ここんとこの寒さで、体調を崩してしまったのです。
 もう元気ですが。

 先日の夏どこの日は、仕事が入ってしまっていたので不参加というか…。ハイタッチまでは権利あったんですけど、夏どこ一回も行けたことないから、どうも縁がないらしい。

 でも来週はライブなので! 夜の、追加公演の方に参ります。

 佐藤隆太さんがゲストの、木曜日の「5LDK」は、ひたすら面白くて笑ってた。
 ところで私IWGP見てないんだ…。最初見ようとした時、たまたま暴力的に痛い場面になりそうだったから怖くて慌ててチャンネルかえて、それっきりだったんだ。
 しかしマコトを演じる長瀬の、若さとかっこよさと、あの貫禄はなんだろう。

 で、まさか隆太氏の口から名前が出ると思わなくてピャッとなってしまった。

「五十嵐隼士という若い子がいまして…」って、その云い方(笑)。

 …ROOKIESメンバー年数回集まるって聞いてほっこりです。
 しかも彼が率先してまとめてるみたいな紹介のされ方で。
 TOKIOの番組で隼士の名を聞くのは、私は不思議な気分でした。嬉しかったけど。

 草ツヨだとか中居くんだとか、SMAPとは結構からんでるんだけどなあ。

 ヒルナンデスでは、終わりがけ生出演でした。最後四人でブラックモンブランにかじりついてて、懐かしくて、私も食べたくなった!
 小学生の頃、夏は毎日のように食べてました。全国区のアイスだと思ってた、ブラックモンブラン(笑)。

 …瀬戸ちゃんはちょっと郷土愛が強すぎやしないだろうか。
 この子、東京で暮らすの苦痛なんじゃないのかしら。大丈夫かしら。
 なんて、これこそが老婆心というもんでしょうか。

 とにもかくにも、握手するのもしんどかろうて、イベントお疲れさまでした。

 ライブ楽しみ!
山本五十六会見&イケパラ
 一人少年が混じっちゃってるよ! とか突っ込みたくなるような、ソーソーたるメンツの山本五十六の会見見ました。テレビは結局まともに捕獲出来なかったので、動画で…。名前「隼人」って間違われてたけど。
 メインの最年少キャストということもあってか、ニュース記事ではコメントも紹介されていました。

 隼士さんが行かれた広島の原爆ドームに私は行ったことがない。
 でも、長崎の原爆資料館には行きました。

 私、戦争のことは、なるべく考えたくない。
 悲しいから。そして、私がとても怖がりだから。
 忘れてはいけないし、決して風化させてはいけないけれど、その上でやっぱり、なるべく考えたくはない。

 しかし、日本にとっては少なくとも「風化させてはいけない」と云えるようなもんではあるけど、戦争は、ぜんぜん過去のものじゃないから、なおつらい。

 ところで、戦争もの映画から戦争を考えるのは、実はとても難しいことだと思う。
 そういえば、星条旗と硫黄島を同列で撮ろうと考えたイーストウッドは、その点だけでもちょっと特別な人物だと私は思ってます。

 年末には劇場に観に行くことになるのだろう、山本五十六は、どんな映画なんだろう。
 ありったけ豪華キャストなのはもうさんざん、わかったけど(笑)。

* * *

 …話題の振り幅が大き過ぎるのは承知の上で、イケパラ第二話の話。

 キャストは誰も悪くない。ノリも前回とまあ、変わらないっちゃ変わらない。
 しかし壊滅的に面白くない。…なんなんだ。

 と思っていたら、視聴率急落というニュースをさっき読みました。
 視聴率なんか私には関係ないし、視聴率なんてもんのせいで視聴者が無視されるという矛盾も多々起こるから、そんなもんはほっとけと普段だったら思うところだけど、今回は「さもありなん…」というか…。

 あっちゃんの魅力はこれっぽっちも出てこないし、笑顔がかわいい中村蒼くんはほとんど笑わないし、三寮長は美形ではあるものの前回に比べてしまうと薄味にならざるを得ないし、佐藤祐基くんは好きだしかわいいけどやはり前回の城たんに比べてしまうと確実にインパクト弱いし、そしてブロッサムのセンターが柏木さんというのはどう頑張ってみても一つも納得いかないし、何よりも問題なのは、客観的に見ても、また前回と比べてみても、ざっくり、
「作りが、雑」
 と、感じさせてしまうことではないのかと…。

 前回、中津が怒濤のモノローグキャラを確立したことや、寮長たちのキャラがあれだけ立ってたことには、回を重ねるごとに徐々に強まっていった、という側面があって、要はあきらかに「役者の個性ありき」のものだったんだけど、だから似たようなことを他の人間に演じさせても劣化コピめいたものにしかならないというか、単に「弱い」としか思えなくなってしまう。
 中央(なかお)の凛々しさも、愛すべき関目も、木村了と岡田将生という演じ手あってのものだったと思う。

 何度でも云うけど、キャストは誰も悪くない。
 寮長たちだって、ほんとに美形なんだけどね…。少なくとも私はオスカー徳山目当てで見てるし(笑)、満島ひかりの弟もかっこいいと思う。桐山くんもかっこいいけど、ヒロくんの難波先輩と髪型が似てるのが逆によくないような…。

 キャラをなるべくフラットな状態にして、今回の役者さんたちの個性を出しやすいようにしてきちんと生かせばいいだけなんじゃないの?
 あ、いや、私は原作知らないからこれはあんまり強く云えないや…。

 私個人は、旬くんより蒼くんの方がハンサムというか、いい顔なんじゃないかと思う。
 しかし旬くんはやっぱオーラ半端なかったんだなあ、と、比べるとつい思ってしまった。とにかく目立つし、圧倒的に華やかだった。
 そしてさっきも書いた通り蒼くんは笑った顔が無邪気そうでかわいいので、佐野を演じていると「誰?」みたいな気分になってしまうのも残念だし。

 結局、あっちゃんでリメイクという発想にしろ、配役にしろ設定にしろ、全体的に「とにかく、雑!」という感想は否めない。安易つうか。
 金かけてない癖に、頭も使ってないのかよ! みたいな暴言をつい飛ばしたくなってしまうのでした。

 新太はかわいいよ(笑)。ちょこっとセリフもあったし!
 とにかく可能な限り見届けたいので、来週も見ます。

 忘れてた! 私がひそかに応援し続けている(遠藤)要も出てるよ! しかも今回は「不良」役じゃない! 少なくともいいとこの子みたいだ! …まだわからんけど。
3rdシングル『DAY BY DAY』発売記念イベント・福岡会場
 お久しぶりです。

 D☆DATEが福岡でもイベントやるよーっていうので内容読んだら、チャチャタウンじゃないか!
 …博多じゃなくて小倉じゃないか!

 よその地域の方には同じ「福岡」でしょうが、私にとって博多は遠いけど小倉はガチ地元です。
 実家からチャチャタウンなんて、日常の買い物をしに行くスーパーくらいの距離感でして…。

 こんなご近所にD☆DATEが来るなんて、本来ならば無理してでも帰省してなんとかして行きたいところだけど、7月29日ってなんなんすかこのスケジュール。
 翌日はツアー初日じゃないっすか。

 どっちみち時期的にも金銭的にも帰省は無理だし、諦めるしかないんだけど、…しかし…。

 ちょっと行ってみようかな…と検討なさっている、県外のファンの方がもしいらっしゃいましたら。
 チャチャタウンのイベント会場には、悪席はないと思います。
 ステージも客席も、小規模なんで。
 たぶん、その場所にさえいられれば、かなりの近距離でDATEさん達を見ることが出来るはず。
 ただ客席めっちゃ炎天下になるんじゃないかと思うので、暑さ対策はしっかりなさって下さい。

 イケパラ2011見たけど、養護教諭? が、たくみだった! ということが唯一新鮮な驚きだった。前回の上川隆也はいまいちハマってなかった気がしていたので、これは私にとっては贅沢ポイント。
 あとやっぱオスカー美しかった(笑)。新太は割といいポジションにいた。探さなくてすむレベル。
 前回との間違い探しのよーなドラマでした。翔平くんの中津はよかったと思う。
 ただ髪型がみんなけっこう、普通…。関目だけ、雰囲気から全然違うのはなぜなんだろう…。
 野江くんはどれかわかんなかった。

 あっちゃんは…大変だろうと思う。
 演じることが本業ではない人なんだ…と自分に云いきかせて見てたけど、なにより見た目が…。
 掘北の場合、瑞稀の格好して前よりかわいくなったな、と感じたんだけど、あっちゃんは残念ながら瑞稀になったらかわいくなくなった。

 というか、ブラ線が見えたわけでもなし(コルセットでしょ?)、あれでバレるかなあ。あれ、なに着てんだこいつ? くらいは思うかも知れんけど、佐野、鈍そうだし…。

 そういえばひばりのキャスト話が聞こえてこねーなーと思ってたら、ひばり様出てこないんだね。
 柏木さんじゃどうにもなんねーよ、と内心思ってはいたのだけど。
 これでひばりが板野さんだったら、スタッフGJって私個人は思うところなんだけど(笑)。
Pradise Kiss(2)
 ちょっと書き足りないと思うところがあったので、パラキス話続行。

 ところで坊主隼士くんにはまだ会えていません…はやく最終回まで見ないと…。
 坊主にしたのは大作映画に抜擢とのことで、はやければ月曜日には発表とのこと。楽しみです。
 D☆DATEで断髪式やったんだね!
 さっき瀬戸ちゃんブログで写真が上がってた。
 写真が小さいけど、どうやら瀬戸がバリカン入れて、荒木がカメラを持っている…?
 端っこで所在なさそうな姿で立ってる新太がたまらんです。

 アイドル視されがちな、昨今の若い男性俳優さんだけど、役者なんだよね。
 まあ「職業:アイドル」と呼んで差し支えないジャニの人たちだって、映画や舞台のために坊主にしたりするんですけど。
 それを嫌がるファンの方もいるけど、私は全然いやじゃない。
 似合ってるか、似合ってないかも、あんまり関係ないと思う。
 こんなこといやがってたら、山田孝之のファンなんかやってられんわ、ともちらっと思う(笑)。

 自分にはやれないけど、お芝居の世界も役者というお仕事もすごい好きです。
 芝居論や演出論とか読むのも好き。ガラスの仮面ももちろん好き(笑)。

 で、パラキス話。
 
続きを読む >>
Pradise Kiss(1)
 ようやく時間が出来たので、ようやくパラキスを観て来ました。

 もともと、五十嵐隼士さんが出演していなかったら、絶対に観ない映画。
 だから、ここがよかったの悪かったのと評価しようとすることは失礼にあたる気もしています。

 そんな前提で、この映画を観た感想を思ったままに書いてみます。
 原作は知りません。
 公開して結構経つし、ネタばれに配慮はしませんので、読みたくない方はご注意下さい。
続きを読む >>
検察側の証人(仮)
 商店街で遅いランチ中。

 水曜日にパラキス行こうと思ってたのに、昨日が水曜日ってことを忘れてた…。

 グータンヌーボ最高でした。
 ウザキャラの隼ちゃん、スベリキャラのもっくん(イケパラ時代に斗真がこう呼んでいた)。
 黒でかためてる理やん(笑)。

 スタジオの女性陣から「面白い」「いいなあこの子」と云われてました。嬉しかった。
 なんか知らん、めっちゃ食べてたね!
 面白くて、もっと長い時間見てたかった。

 D-BOYSの秋舞台の概要が一部明かされました。
 クリスティー「検察側の証人」。
 春がシェイクスピア「ヴェニスの商人」。
 …なるほど。
 別に「しょうにん」しばりでもないだろうけど(笑)、ジャンルはまるで違えど、古典中の古典で真っ向勝負……それにしてもかたい。
 クリスティーは意外だった。

 クリスティー大好き。長編中心に、ある時期、憑かれたように読んだけど、これは多分読んでません。有名なのにね。
 逆にラッキーだと思おう…。

 隼ちゃんは「読まないでー」と書いているので、一応、二回以上の観劇の、初回と二回目の間に読むのが理想的かな!

 リーサルウェポン新太くんの初舞台と思うと、こっちが緊張しそうだわ!
FBS福岡放送「ナイトシャッフル」20110501・D☆DATE出演(2)
 前回の続き、番組後編です。
 また長くなってしまいましたが、これで終わり。

 こんな楽しい内容をたっぷり20分以上使ってやってくれたナイトシャッフル…。
 私は全然好きとか思ったことない番組だったけど、ちょっと態度を改めたいと思います(笑)。

 では、よかったら続きへどうぞ。
 むっちゃ長いです。もう一回分けるのやだったんで…。
続きを読む >>
FBS福岡放送「ナイトシャッフル」20110501・D☆DATE出演(1)
 妹の友人に、特撮好きでズッキー好きの子がいるそうなんですが、その彼女が、去る2011年05月01日に地元で放送されたらしいFBS「ナイトシャッフル」の録画をDVDに焼いてくれました!
 ありがとう!

 見たら濃い内容がたっぷりだった上、瀬戸ファンもDATEファンも、全国ほとんどの人が見られなかったなんてあんまりだ…、というくらい面白かったので、せっかくだからここを見に来て下さっている福岡以外の隼士ファンの方とも少しでも共有出来れば…と思って書きだしてみます。
 興味ある方は、よろしくおつき合い下さい。

 長くなるので続きに。
続きを読む >>
パラダイス・キス:アフタースクール
 お久しぶりです。しばしご無沙汰しておりました。

 ゆっくり感想を書く時間がなかったというよりは、書くなら携帯で、という状態だったため、長い文章を書く気にならない、というのがありましたが…。
 つまり節電を意識する間は、PCに向かう時間がかなり減っていました。
 いま節電を意識していないわけではないですが、以前に比べれば日常生活には戻りました。

 都内在住ですが、感じる地震も、相当減った。
 それでも、ここ一週間くらいの話な気がするけど。

 さっき、LISMOドラマ「パラダイス・キス:アフタースクール」の第一話を視聴しました。
 一話はPCで見られるんですね。auユーザでないので、これより先のお話は見られないんでしょうか…。

 それにしても、イザベラさんマジかわいいです。
 お洋服が体型を隠し…、というよりは、もっとも特徴的な肩から腕の筋肉をお袖がふわっと隠してくれているので、まるで違和感なくエレガント。
 声だって本人は気にしてたみたいだけど、全然かわいいし。
 すっとぼけた表情(すっとぼけてるつもりはないかもしれないが…)もかわいい!

 それにしても、この第一話。
 賀来くんと隼さんと向井氏…。
 やばい、面白おかしい人しか出てない、この画面…(個人的な感想です)。

 演出の福田雄一氏はTHE3名様の人と紹介されているけど、33分探偵の人でもあります。
 33分探偵、待ってるんですけど、新作…。まだ13話とかでしょ、あと20話くらい作れるはずですけど…。
 まあいいんですけど。

 あんまり期待してないけど、パラダイス・キス、楽しみに観に行くつもりです。
 期待してないのは、映画の出来どうこうではなく、そもそも私が、このテーマに興味がなさ過ぎるせいですが…。

 でもイザベラさんのファッションだけは、今からそれはもうワクワクしてます。
 衣装チェンジがたくさんあればいいなあ。

 公開前後にバラエティに告知出演するのはほぼ主演の二人だろうと思うけど、隼さんも一緒に出てくれたらいいのになあ…。

 そういえば、こないだテレフォンで会ったばかりだというのに、いいともゲスト出演時、タモ氏に名前間違えられてました。
 タモ氏、おじいちゃんだからね…。

 髪短いの、爽やかで気に入ってます。