かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< TOKIO LIVE TOUR 1718/0921日本武道館 | main | TOKIO LIVE TOUR 1718/0923日本武道館 >>
TOKIO LIVE TOUR 1718/0922日本武道館
IGさんのBBQイベント参加の方、お疲れさまでした…!

そして私は今日も武道館にいました。
とりあえず今日の話題はこれに尽きると思う…。だから忘れないうちに書くね!
今日は携帯からだから、読みにくいかも知れません。
■とりあえず、最初の挨拶から。
長瀬「今日、楽屋にあったスポーツ新聞をざっと見たら、大体の見出しに『オヤジ』ってフレーズがありました。何かと思ったら、僕らのことでした」
でもまだ18歳! ほやほや!

■これに尽きる話題
まず、NaNaNa途中、私は長瀬と太一を同じ視界で見てました。恥ずかしながら、めっちゃ集中してました…。

太一が動かなかったら、長瀬が太一の顔を見た。
あきらかに、来て! 来て! という振り。
太一さんいそいそと前へ。てててっ、て感じに寄ってって、首つき出してんー、とキスをねだる仕草。
長瀬、それ見て「チュッ」て。唇と唇でした。
迫ったの太一だけど、唇つけたのは長瀬からだったと思うよ。集中してたから…。
私は一瞬フリーズして、のち魂が口から出かかった(笑)。

太一またてててっ、と戻ってゆき、長瀬は、
「……」
しちゃった…、とゆーよーに自分の口をそっとおさえ(笑)。
太一は松岡に向けてなんかやってました。

歌明けMC。

長瀬「18歳になって初めてチューしちゃったな…」みたいな、ひとりごと。

松岡「あのなあ、おまえら。気持ち悪い!」
太一「なんであんなことになったんだろ」

松岡「この世でなにが見たくないって、オヤジ同士のキスほど見たくないものはない」

太一「いや、何かやってないことないかなーって考えたの。そしたら、長瀬とキスしたことなかったな、って思って」
あれ、したことなかったんだっけ…。
山口「俺に出来ることは、なるべく太一が通りやすいように道をあけることだけだったよ!」
これ、すごい受けた(笑)。
太一「ミルキーウェイが見えたんだよね(笑)」
松岡「すごいもの見せられましたね」
太一「でもね、あの距離で長瀬くんの顔見たら、キスしたくなるんだよ!」
長瀬大笑い。
松岡「バカヤロウ」

太一「ただね、長瀬見てたお客さんはわかると思うけど、長瀬の方から僕の顔見て、来い、来い、ってしてたんですよ!」
そうそう。
太一「だから、『あたしのこと?』って思って」
松岡「うるせーよ(笑)」

このあと「あたいのこと!」って台詞アレンジがあって、ひと盛り上がり。

長瀬「いや、来るはずのものが来ないと逆に不安になるもんなんすよ、女の子のメールと一緒ね」
何云ってんだ長瀬(笑)。

太一「だからそれも、俺のテクニックなんだろうね(笑)。焦らしっていう」

松岡「ほんとそういうのやめようよ、ボーイズラブとかさあ」
会場、局地的に沸く。

山口「…松岡、そんなに嫉妬するなよ」
ぐっさん爆弾投下。

このあとわちゃわちゃなって、茂がなんか松岡に迫ってたような気がすんだけど、よく憶えてない…(笑)。

■昨日初めて、9月21日に武道館ライブをやれたことと、スタッフが用意してくれたケーキの5本のロウソクを5人で吹き消したのも初めてだったことをご報告。
長瀬「あー、あのケーキ食べ忘れた!」
太一「ケーキ?」
長瀬「ケーキ。…食べました?」
太一「…食べたよ」

長瀬「嘘だー絶対! いま嘘つくときの顔したもん!」

太一「…お前おれのこと何でもわかるんだな(笑)」

松岡「…なに、今日そういう感じなの?」

■ほかに団地妻リターンズ、とか、松岡がニューエンになりきろうとして失敗、とかあった。

■忍者の話はなんで始まったんだっけ?

そうそう、ロースピードのとき、茂が踊った? て話から。
茂「踊ってはないけどね」
で、なんかダンス披露。ブルドックとか。すごくいい。
松岡「(爆笑)あんた、生まれるの20年遅かったね!」
松岡「でも俺らが事務所入った頃って、こんな感じだったよね」
茂「その後、90年やったかな…ボビー・ブラウンが一世を風靡してね!」
太一「…先輩の話してるのに、なんでボビー・ブラウンの話するの?」

松岡「デカメロンでさあ、植草先輩に『笑って踊れ!』って怒鳴られて」
必死に踊ったデカメロン再現。
松岡「必死に笑ってたら、東山先輩が通りかかって、そっと『普通でいいんだ』とか云ってくの。…どっちだよって」
太一「けど正直、植草くんに『笑え!』て怒鳴られても、笑えないよね」

長瀬「太一くん、忍者のセット壊しましたよね?」
太一「あれねー」
暗転で、暗闇で移動するのに、あると思った足場がなくて、セットにドカーンと突っ込んだ話。
太一「そのとき忍者の先輩が…、『忍者の先輩』だって(笑)」
松岡「ほんとの忍びの者みたいになっちゃった(笑)」
すかさず茂が忍者走り、手裏剣投げを披露。すごい面白い。
松岡「あんた今日どうしたの、機敏だね!」
太一「けど最初に殺される奴だよね(笑)」
長瀬爆笑。

太一「とにかく先輩とかみんなが『大丈夫か!』って駆け寄ってきてくれたんだけど、セットはめちゃくちゃだったのに俺、無傷だったの。…このままじゃ出られないと思って…足引きずりながら出てった」
山口「ちなみに俺も同じこと、光GENJIのコンサートでやってるからね」
やはり暗転で足場がないとこに踏み出したぐっさま。
山口「ただ俺、そのままスッと下に落ちて、そのまま歩いてった。2メートルくらいかな?」
太一「…すげー!」
松岡「これが山口達也と国分太一の違いだね!」

■あー、MC最後に話してた内容思い出せない…。
松岡が「え、○○○で終わりなんだ…」みたいに云ったのは憶えてんだけど…。
カウコン、アンダルシアの話かな? パンツ破け事件。先輩踊ってるうしろで、破れたズボン見せて回る長瀬の話。
太一「お前、絶対アンダルシアに憧れてないだろ!」
長瀬「憧れてますよ!」
てのがあった。

■アンコールのらぶゆ前。
長瀬「皆さん、まだ何か足りなくないですか?」
会場「キャー!」
長瀬「何か忘れてないですか?」
会場「キャー!」
長瀬「ほんとですか。なんとなくノリで『イエーイ』とか云ってるだけの人もいませんか」
松岡が爆笑してた。

長瀬「LOVEなんとか…がまだじゃないですか?」
会場「キャー!」
長瀬「大丈夫ですか、これで、ラブミーテンダーが始まったらどうしますか」
太一「ハハハハハ! アハハハハ! お前バカだろ!」
茂「ラブミー…テンダー…(熱唱)」

こんな感じで(どんな感じ?!)、武道館2日目は終わってゆきました…。

Wアンコは出てきてご挨拶くれました。

城島ソングは、ネットに書くな、と云われた…ごめんなさい…。

忘れてた、アンコールで長瀬と太一がヘルメット姿に! 超かわいかった!
スポンサーサイト