かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< スパイダーズなう | main | 新生D☆DATE >>
腰痛とか今期ドラマとか(ちょっと追記あり)
 いわゆる、ぎっくり腰というやつです。

 私、まともにやったの初めてだったんですけど、先週末に、ちょっとしたはずみでビリっときて…。
 その日一日おとなしくしてたら治まるかと思ったのに、翌朝になったら、それはもうあり得ないほど悪化して、痛みで身動きもとれない事態になってしまってました。

 すぐに病院に行きまして、先生に苦笑いされるほどひどい状態だったんですが、あれから数日経ち、なんとか動けるようにはなってきました。
 まだ動きは制限されていますけど。

 そんなわけで、D☆DATEさんのお渡し会に行くこともなく…。
 まだ行動範囲が、せいぜい近所のコンビニかスーパーくらいなんです。
 まっすぐ歩くのがいちばん困難なんで、こんなヨボヨボの女が行って気まずくさせてしまうわけにもいかないわ…。

 そういえば以前のシングル発売イベントのときも、立ちっぱなしが二時間超えて、握手の列に並んでる間にどんどん腰が痛くなってきてかなりつらかったの思い出すと、私ちょっと、イベント参加の仕方については考えるべきなのかもしれません…。
 やーねー…。

 アルバムは多分明日には届くはず。

 それから「スパイダーズなう」の話。
 あと一話で終わるんですけど、これどう落ち着くんだろ。
 どう見方を変えても、まあ、面白くはないドラマだな…というのが率直な感想なのですが。

 三話では、タツアニとナダのドライブがやたら楽しかった地元民です。
 私の実家の、もうほんとにすぐ近所を通ったりしてました。
 というか、画面がまんま、自分が車中からいつも見てた風景だったからやっぱり不思議な気分。

 そんで、あの二人が食ってたラーメン(寛太郎って店らしい)が、ちらっとしか見えないんだけどもう、まじ美味しそうで、ああー、そのラーメン食べさせて! って思った…。
 あれ東京では食べられないやつ…。
 紅ショウガたっぷりのせてね、白いおにぎりも一緒にね。

 それから、このドラマ見て、足立の演技好きだなあ、と思いました。

 そういえばあんま関係ないけど今日(というか昨夜というか)、「リーガル・ハイ」の二話を見たんですが、福田沙紀の演技好きだなあ、と思った。二話のゲストが福田沙紀と窪田正孝ってのは、ちょっと得した気分になれた。
 若い女優さんで、演技が好きだなあって思う人ってあまりいない方なんですけど、福田沙紀はなんか、いいなあと思いました。
 新垣結衣は、あの役が好きじゃない。
 融通がきかないほど正義感が強いとかいう設定なら、もっと社会人としてもマトモにふるまってよ、と云いたくなった。一話とかひどかった。
 ドラマのああいう役っていつもああいう感じだけど。典型的というか。

 追記:ちょっと気になって感想ブログの検索とかしたら、結構みんな「ガッキーかわいいし、いい感じ」って感じなのだなー。
 私の心が狭いのかな…。
 確かに…、コメディにおける若い女キャラのふるまいに納得いかないことが多いから、私の問題かもな。
「かわいい」は正義だ、と云われたら、その通りだって引き下がるけどさ!
 でもさー、特にこういう、主役が奇人変人の場合の相棒が、天然なのはアリだと思うけど、一話のあの訪問の仕方(客が来たのに自分の話を続ける)とか、三千万円の差し出し方とか、人としてないわー、と私は思うんだけど…。
 ちなみに「全開ガール」の新垣結衣はもっとひどかったけど、あれは劇中でも嫌われて当然、という扱いだったからまあいいか、と思ったりしてた。


 というわけで、「コドモ警察」も見たんで、寝ます。
 面白かったー。みんなかわいいけど、本田望結さんがいいと思う。いい女。
 マリウス、あんまし意識したことなかったけど、きれいねー(笑)。
スポンサーサイト