かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「専業主婦探偵〜私はシャドウ」 | main | 平家派 >>
D☆DATEクリスマスイベント(12/30更新)
 夏のライブDVD発売記念イベント行ってきました。
 16:00からの回だけ見て帰りました。
 ちょっと外に並んだけど、天気もよかったのであまり寒くなかったのはよかった。

 まず、前日にTwitterにて予告のあったIGさんからの重大発表は、「IGのテーマ」のレコチョク配信!
 まさかの!
 しかも新たに録音したもの。音聴かせてくれたけど、すっごいよかったです。
 このお知らせのあと、四人で「IG」ダンス(?)をやったのがかわいかった。

 RTどんどんお願いしますって云われたけど、フォロワーさんもマイミクさんもいない引きこもりファンでごめんなさい。
 なので、せめてもと思いここからお知らせしておきます。

 映像や写真でツアーを振り返りながらのトークと、新曲お披露目。
 新曲いいですね! 私大好きですよ! 大好物な感じですよ!
 作詞の荒木さんがいちばん強調したかったのが、サビの「僕は愛の暴君だ」の部分だそうです。
 日頃オンラインに疎遠な私ですが、少しでも聴いてたくて早速ダウンロードさせて頂きました。そんくらい好き。

 自分メモ。思い出したら随時追加(12/30更新)。
 長くなってきたので収納しました。続きへどうぞ。
 以下おぼえ書き。

・メンバーは全員、クリスマスデートをテーマに私服で登場。
・ただし荒木発案で全員、白ワイシャツしばり。
・IGさんはブログでいちばん人気だったかっこしてきた。
・IGさんだけ上着がごつかったので、暑そうだった。
・荒木さんはツナギ。だがかっこいい。「工場長」と呼ばれてた。
・荒木がデートで行きたい場所は、横須賀? 横浜? 横須賀?
・神奈川?
・まあ、どこでもいいんだよ的なまとめ。てきとう。
・要するに、ブラブラしたいんだな。
・瀬戸と新太は蝶ネクタイがかぶってた。
・新太はネクタイをいっぱい持ってる。でも自分で結べない。
・なぜならお母さんが買ってきたものだから。
・そして靴は、エアフォース!
・デートで行きたい場所は、…銀座!
・IG「銀座にエアフォース…どうかなーっ」
・瀬戸はアニマル柄のカーディガンで、肉食アピール。
・IG「でもボトムがスキニー」
・瀬戸さん足、超細い。
・IG「で、行きたい場所は?」
・瀬戸「それは…銀座?(笑)」
・IG「だいたい銀座に何があるかわかってんの?」
・新太&瀬戸「…シャネルでしょ?」
・新太「そんでお寿司食べるんですよ。トロー!」
・そんなIGさんがデートで行く場所は…。
・いつもの場所です(笑)。

・IGさんは最初ずっと「ふわふわしてます!」と云ってた。
・このときの、このテンションの高さは、このあとの「重大発表」と関係があるのかな?
・と思ったけど、結局よくわからない。

・夏のライブでIGさんが気にしていたのは、荒木のステッキ。
・髑髏のついたステッキを、特に使うでもなく、置いたり、抱き寄せたりして、持ってた。
・何のために?
・荒木「なんとなく?」

・イヤモニ事件。
・この事件の紹介のために、DVDには収録されていない未公開映像が流れました。
・IGさんのイヤモニが跳躍と同時に外れて、音が聴けなくなってしまったのだ。
・音聞こえない状態で二曲ほど歌いきったIG。
・トークに入ると同時に「ごめん」とバックに引っ込むIGさん。
・瀬戸「MCを回してくれる隼さんがいなくなって、大慌ての二人ですよ」
・必死にトークを回そうとする荒木と瀬戸。
・そのとき、新太は…。
・「………」
・一同「おい!」
・新太「俺、やべーって顔です」
・確かにそんな表情でした(笑)。

・ツアー中、IGさんのカツラは二種類あった。
・どちらも「安売りの殿堂」で購入した自前。
・茶系の色と、金髪っぽい色。そのうち一つは、自分で切って整えた。

・「IGのテーマ」は、わざわざDJ DRAGONさんのスタジオ行って、録り下ろし。
・荒木「あの人、なんでも乗っかってくれるね!」

・阿久津の一言「瀬戸さんにだけは、萌えを感じない」

・荒木のおじいちゃんが大阪のライブに来てた。
・おじいちゃんは持たされたタオルをすぐに投げ捨ててしまった。
・かわりにサイリュームを持たせたら、ずっと握りしめていた。

・瀬戸が新太のことを「この子」と呼ぶと、私がときめく。

・新曲の作詞を手がけた荒木さん。
・舞台の稽古と同時進行でやって大変だった。
・でも、(音楽と芝居)どちらも片手間にしない、という決意があったから、どちらも全力で取り組んだ。
・そして、いちばん強調したいフレーズ「僕は愛の暴君だ」について。
・荒木は恋愛するとワガママになるらしい。
・また、ワガママでありたいらしい。
・そんな主張をこめた「暴君」というワード。
・女の子に(必要以上に)合わせたり気つかったり、やり過ぎは男らしくない!
・そんな、荒木なりの「男らしさ」を語っている途中、IGが…。
・ちょっと笑って、云いました。
・IG「そう云われたら俺、結構草食かもしんない…」

・新曲PVは楽しみ過ぎて落着けないくらい楽しい。
・しかし新太のパートは少ない。頑張って!
・こういう、ダンスと歌を正攻法で見せてくれる映像が好きなんです。

・PVを披露したのち、衣装に着替えたご本人たちが登場。
・見てもらった通り、これから歌います!
・PVと同じダンスでお歌。
・隼士と荒木で新太をくるんと回転させて、下から瀬戸が出てくるとこの振付が好き!

・歌い終わったあと…。
・IGさんの汗がまったくひかない。
・ずっと汗を拭いていた。
・ちょっと喋りに影響するほどの汗が…(笑)。
・その後の、プレゼントの抽選コーナーになっても汗を拭いていた(笑)。
・その(汗を拭いた)タオルをプレゼントに…などとからかわれるほどでした。

・座席番号を抽選箱から引き当てる方法により、当たった人にツアーグッズ(サイン入り)をプレゼント。
・あの日、売り切れで私が買えなかったタオルとTシャツではないですか…。

・メンバーへのサプライズ企画あり。
・ラストにみんなで「あと1cmのミライ」を歌って、驚かせましょう!
・ただし段取りがちょっと…。
・なぜ先にスタッフが出てきて、「サプライズでファンのみなさんが歌います!」などと告げたんだろう…。
・それはサプライズだろうか…。
・なにか不慣れな感じが全開だったような。
・IGさん、「サプライズです」と聞かされてまず、「俺にだけは云っとけよ!」
・でも、喜んでくれた。
・私も嬉しかった。

・ちなみに「俺にだけは云っとけよ!」は、ちょっと照れくさそうな笑顔で云いました。
スポンサーサイト