かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 41歳の春だから | main | D☆DATEクリスマスイベント(12/30更新) >>
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」
 お久しぶりです。
 なかなか時間がとれなくて、メールのお返事出せていなくてすみません。

 ちょっと書きたいことがあったので、久々に。

 今期、内心ではいちばん気にしていたドラマだったかも知れない「専業主婦探偵〜私はシャドウ」。
 全話見たわけではないけど、結構引きの強い、気になるドラマでした。

 正直、「陣内とくっつけばいいのに」って、最後までひとかけらも思わなかった私は、珍しい方かも知れない。
 熱い藤木ファンというわけでもなければ、女子なら結構みんな、「陣内と結ばれて幸せになって欲しい」と思うんじゃないかなーと思ったりした…。実際私の周囲でもそんなこと云ってた。
 そんな中、私は「陣内とくっつくのだけはいやだ!」と、頑なに思っていた視聴者でした。

 原作漫画の展開のネタばれを知ると、原作ファンには多分納得のいかない内容になってるんだと思う。
 原作は旦那と別れて陣内と結婚するらしいし。

 でも、私はこのドラマでは、その展開は絶対ありえない、と信じて見てたから、最終回、そうならなくて本当によかったと思う…。
 いい最終回でした。かわいくて。

 私がいつも気にして、楽しみに見てた理由は多分、武文(夫)からの、芹菜(妻)への愛情を信じたくて、その瞬間を確認したかったからでした。
 それに、芹菜自身に、(たとえ裏切られようと)武文のことを裏切って欲しくはなかった。
 だから、「陣内には絶対に傾かないで!」と願いながら見てた。

 …私は多分、自分が思っているよりずっと、結婚という制度に重きを置いているんだと思います。
 夫婦という繋がりを信じたい気持ちがとても強くて、だからどんなにいい男でも、最初から陣内って選択肢がなかった…。
 だからこのドラマのファンの人とは、見る目が全然違っていたのかも知れないけど。
 でも、好きだったんだよ!

 深田恭子がよかった。

 またいつ出てこれるかわかりませんが、メールのお返事はちゃんと致します!
スポンサーサイト