かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< TOKIOもろもろ | main | 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス2011〜 >>
舞台げいことTwitterとイケパラ
 Twitterによれば、D-BOYS STAGEの舞台げいこが始まったもよう。
 Dモバはメンテナンスに入ってしまったようですね。
 最近またちらほらブログ更新したり呟いてくれる。隼士さん。
 
 ついった私アカウント持ってないしいつも辿ってるわけじゃないし、彼らの対応から伺われるだけなんだけど、どうもなんかクレームみたいなものも来てるのね。
 そのクレームがまっとうなものだったのかどうかは私にはわからないので、それについては触れませんが。

 ついったの気軽さって、最近なんとなく、よくない面ばかり目につく気がする私。
 これも(流行りだす前から)予想はしていたことだったんだけど…。だから私は手を出さなかった。それでも、いつかは私もやるのかな、と思ってたけど、もしかしたらやんないままかも知れない。
 見てて、「楽しそう」と思うことより、「やだなー」と思うことの方が多いので…。

 個人の意識の問題なんですけどね。それはじゅうぶんわかってるのです。でも…ってなる。
 芸能人やスポーツ選手絡みでもいろいろ起きてしまってますよね。

 それはさておき、舞台げいこ。
 お芝居に取り組んでる話は単純にわくわくするなー。
 新太さんのインフォブログにほのぼのした気持ちにさせられた。

 あれからも毎週イケパラは見ているけど、パラダイスというほどイケメンはいないなどとたまに云われてしまう2011年版において、新太は確実にイケメンだよ! と見てて私は思ってる。メインで映ってなくても、きれいな顔ってわかるもん。

 というかいっそ、ゆっきーが瑞稀役でよかったんじゃね…? とか思ってごめん。
 あっちゃんが台詞を云うとき、首がこまかくぐらぐらするのはなんなんだ…と思ってたらTwitterかなんかで「赤べこ」云われてて悪いけど笑ってしまった。やっぱそう感じる人はいるよね。
 あれ真似しようと思っても出来ないんだ…。

 先々週くらいの放送が、あまりにもどうにもならない出来だったというか、見終わったあと私と妹は激しくどんよりとした気分になってしまってですね、どうにか、どうにかこの気分を払拭したいと思い…。
 とうとう、出してきてしまったわけなんですよ。

 …2007年版のDVDを。

 せめて2011年版が終わるまでは見ないでおこうと思ったのに、我慢出来なかった。

 そんで見たら、初回からめちゃくちゃ面白くてびっくりした。みんなものすごいイキイキしてた。
 同じようなことやってると思うのに、何がこんなに面白いのかわからないけど、面白かった。
 隼士というか野江くんの目立たなさも懐かしかった(笑)。めっちゃおとなしい子に見える。

 ただ、前回の方が平均年齢がちょっと高そうに見えるかも。
 高校生…? っていまさら。旬くんとかえらい大人だもんなー。

 しかしヒロくんの難波先輩には感動しますた。あの、役柄としての完成度の高さに。
スポンサーサイト