かわいい子たちのテレビや舞台、お仕事の感想を中心に。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゲゲゲの女房・最終週「ありがとう」
 ここ数ヶ月、このブログも専らこの感想を書くので手一杯に近い状態でしたが、それもこのほど一段落です。

 小さい頃から鬼太郎を見てて、やがてアニメではなく水木先生のファンになってから、だいぶ長いこと経つのですが、大なり小なりの人気とは無関係に、水木先生はずっとそこにいてくれる存在のように思ってました。
 近年でもフランスでの受賞あり、墓場鬼太郎のアニメ化あり、アニメシリーズ第五期あり(一回も見てないけど…)と、とにかく、ほんとに表舞台から下りない方だなあ…と思ってました。
 こんな人は漫画家の中でも特別だと思うけど、ちょっと私の中でも特別な存在として、ずっと。
 それこそ妖怪のように、見えんけどおる、くらいの存在。
 しかし、ここに来てまさか、私も過去に経験したことがないほどのムーブメントが(笑)。
 テレビの存在感が薄らいできたと思ってたけど、やっぱり人気番組の影響力というのは、ものすごいものがあるんだなあ…と改めて思い知りました。

 そして私も生まれて初めて、朝ドラ全話視聴を達成したわけです。時に不満ももらしましたけど、めちゃくちゃレベルの高い、面白いドラマだったことは間違いないと思う。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第25週「独立宣言」
 今週は最終週に向けて本編以外も盛りだくさんだったので、とりあえず順序立てて振り返っとこうかと。

 まずは先週の、杉浦太陽氏の土スタ。面白かった。
 面白かったのに、番組が短縮版だったのが残念だった。
 茂の「チョビ髭」がアドリブで、悪魔くん放送回は(茂だけでなく)浦木の涙も、脚本ではなく現場で作られたものだったということがわかった。
 太陽さんは向井氏より、一つとはいえ年上なんだよね。童顔だな。痩せて、首が細いから若く見えるんだと思う。
 ちょっと前まで、辻ちゃんの旦那さんで女装がめっちゃかわいい人、という認識しかなかったんだけど、がっつり隼士ファンになってからは認識が「コスモス(ムサシ)」になって、そして今後しばらくは「浦木」です…。
 番組中で映像とともに、誰も何も突っ込むことなしに「浦木も六十代になり…」って紹介してて笑った。六十っておかしいだろ!

 布美枝だけ老けないのは女優のわがままだとか、主役夫婦だけ老けないのが違和感だとか、相変わらずうっかり目に入ってしまう感想なんだけど、どう見ても銭湯と床屋のおばちゃん二人以外は誰一人、見た目は大して変わってない(笑)。
 前から思ってたけど、そもそも母親である古手川祐子の容貌がほとんど変わってないのに。
 ベテランと若手の演技力の差を無視するつもりはないけど、それは役者が悪いわけではあるまい。

 そんで奈緒さんといきものがかりとの共演を見るために、「歌謡コンサート」を見る私。
 この半年、すっかりNHKユーザみたいになった…。
 あんまりピアノが聴こえなかったけど…「ありがとう」演奏はよかった。
 ほかの曲も聴いてたけど、懐かしい江利チエミの「酒場にて」は、氷川きよしだとちょっとイメージと違った。

 木曜日の奈緒さんのスタパは、結局NHKには行きませんでした。
 …雨も降ってたしねえ…(ハワイの大王の子どもか吉田拓郎みたいな理由)。
 でも、テレビ見てたら「やっぱり行けばよかった…」と思ったくらいには見たかった。生奈緒。
 笑顔満載でかわいかった。髪型もかわいい。
 あさイチの井ノ原といい今回といいNHKは「ほんとに好きにならなかった?」って尋きすぎ(笑)。どっちも奈緒さんの切り返し方がよかった。
 セレモニーの「手ぎゅっ」も、スローにしてまで(笑)。
 それ見て、わははは! と豪快に笑う松下奈緒(笑)。
 私は素直に、また共演して欲しいなと思います。恋人や夫婦じゃなくても、相棒の刑事とか(笑)、なんか面白いドラマで二人が揃うのを見たい。…願望を持つのは自由だ。
 裏話としては、「おやおや」「あららら」もアドリブだった。
 こうなると印象的な場面のアドリブ率ってかなり高いんじゃないかと思ってしまう。
 和澄さん(藍子役)の描いた絵がめっちゃ上手かった!
 泣かされちゃったね…。ティッシュまで用意されてるとは…(笑)。

 過去出演作にはそこまで熱意はないものの、「グッジョブ」だけは見たいんだけど、近所のツタヤには置いてない。NHKさん再放送のタイミング早すぎたよ…。
 しょうがないからBSJapanの「エクスクロス」は録画してある(笑)。これ笑えるのか、あきれるのかどっちなんだろう。最後まで見られるだろうかと覚悟しながら。どんだけ奈緒が見たいんだお前。
 まだ見てないけど…。

 それから大杉氏のあさイチ。
 柄杓のアドリブ話ふたたび。あれは反応した娘二人もやっぱすごいと思う(笑)。
 とりあえず風ちゃん寅ちゃんがかわい過ぎる…(ブログも拝見してます)。
 奈緒さんのコメントが終わった瞬間の表情がよかった。二人で焼肉、行ったんだ。みたいに、嬉しそうに云ったところとか(笑)。かわいい。
 この方、ドラマ出演だけで考えたら向井氏より忙しいんじゃないか、て、ふと思う。

 …ようやく本編の感想なんですけど、もう大詰めだってのに、今週ちょっと愚痴っぽいです。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第24週「人生は活動写真のように」
 先日、郵便受けに回覧板がひっかかってて、内側から普通に引いても取れなかったので、結局門の外側まで回りこんで取ったのですが、その時思わず、
「どげなっとるんだ」
 と、呟いてしまいました。
 私、「ちょっこし」は、意図的に使わないように心がけているんですけど(恥ずかしいから)、それ以外はつい口をついて出てしまいます。

 今週の、松下向井対談のステラ買った。いくつか目にしたこの二人の対談では、今んとこいちばん楽しかった。仲いいね。
 あと奈緒さんは関西の「ちちんぷいぷい」で、焼肉食べてたらしいな…。
 この番組っていっつもなんか楽しそうなことやってて、しかも情報だけはハンパに目に入るからくやしくてならんです。
 私は奈緒さんが見たいんだ…。
 今度のスタジオパーク生放送……行って、みる…?

 今週の感想。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第23週「妖怪はどこへ消えた?」
 今週、第24週は、ついにイトツが…。
 というかいよいよ残り三週となってしまって、十月から先の喪失感が今からほんとうに不安です。
 ここはやっぱ境港と安来に行くしかないのか…と思ったけど、今年は観光客マジで多いな。
 ずーっと行きたい場所だったのに、今年の流れで行くのはなんだかシャクなような…。でも、腰を上げるきっかけなのは間違いないわけだし…。
 そうそう、ぴったんこカンカン見ましたよ。
 水木先生の演技は、ところどころ、安住アナと石ちゃんに伝わってなかったね…。
 悦子さんがそばにいないから「お金の話ばかりしちゃだめだよ」って突っ込みも入らなかったのかな(笑)。
 そしてロケは、境港の皆さんはほんとに全員あんななのか、って思ってしまうほど面白かった。
 あの店のサバ食いたい、サバ!

 水木ロードも記念館ももちろん行きたいけど、安来の足立美術館にも行きたい。

 というわけで、遅くなりましたが、先週の感想です。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第22週「おかあちゃんの家出」
 先週は、初めて月曜日の放送を月曜日中に見なかった。

 だって、つらいのがわかっていたのだもの。
 ほっと安心するところまで、どうしても一気に見たかったんだもの。
 で、火曜日もまだ油断出来ないので、万全を期して(なにが?)水曜日に三日分見ました…。

 その前に、金曜日の「あさイチ」の話。
 というか先週のあさイチでぶーちゃん復帰! でっかくなってることに対する、MC陣の戸惑いが伝わってきた(「ぶーちゃん」じゃなくて「ぶーさん」になっちゃったとか云ってた)けど、豚さんはかわいかった。
 プレミアムゲストが松下奈緒さん。
 クランクアップセレモニーの様子ほんのちょっと、と、安来への「里帰り」の様子と、自作曲のピアノ演奏も披露。
 焼肉の話とかしなかった(あるかと思ってた)。

 考えたままに喋ってんのかな的な、いまいち要点をつかみづらい、立て板に水のごとき語り口だけど、なんとなく素直にご本人があらわれているように感じさせる。奈緒さん。
 向井氏もそうなんだけど、ここ数ヶ月は以前に比べて外野が相当うるさかったと思うのに、あんまりペース乱されてる感じはしないな。振り回されてる感じもしない。疲れも見えない(打ち上げの翌朝だったのに)。
 そういうふうに見える…というか、見せてもらえるのは、ちょっとほっとします。
 そんでやっぱり男前だと思った。

 水木先生からの「いーですなー」というコメントは最高でした。

 この「あさイチ」の前夜、木曜日は「ゲゲゲ」の盛大な打ち上げだったらしい。
 水木ご夫妻だけでなく、安来から飯塚家の皆さんも、あと調布市長も見えたとか…。
 公式スタッフブログで読んだ二次会の様子がすごい楽しそうだった。

 さてさて「おかあちゃんの家出」ですが。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第21週「戦争と楽園」
 週タイトルがとにかくいい。

 ところで今週、銀座松屋の「ゲゲゲ展」行きました。
 平日の中途半端な時間を選んだのに、ほんと人多いね…。土日を選ばなくてよかった。
 あちらこちらで「点々」「これも点々」「菅ちゃんが…」という声が発せられていて、朝ドラ効果の凄まじさに直接触れた気持ち。
 というか菅ちゃんの認知度の高さよ。
 年配の男性が「あいつがいなかったら、こんな背景も描けなかったろう」と隣の奥さんに向かってだか、呟いていて、物語の登場人物が実体を得る瞬間に立ち会ったような、そんな不思議な感慨を得ました。

 というわけで今週の感想です。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第20週「妖怪いそがし」
 私も妖怪いそがしにとりつかれ…などとはとても云えないが、うっかり初めて、感想が次週にかかってしまった。

 というわけで、先週の感想です。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第19週「鬼太郎ブームがはじまった」
 昔買った食玩シリーズは、写真がないのでまた次回…。

 今週の感想。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第18週「悪魔くん復活」
 昔買った食玩シリーズその3。
 なんか部品が一部損失しているらしい…棚から引っ張り出して気づいた。どこ行った。
もめん
 今週の感想。
 の前に、今週はいろいろ雑感。
続きを読む >>
ゲゲゲの女房・第17週「プロダクション旗揚げ」
 昔買った食玩シリーズその2。
 これがいちばんくらい気に入っておる。
死神

 今週の感想。今週も怒濤だったので、なんかずいぶん昔話をしてるような気分にもなりますが。
 そういえば、唐突に今日の夕方、「いちごとせんべい」の続編が放送あるらしいですよ!
続きを読む >>